MENU

げ!?ベルタ育毛剤の副作用が危ない?使う前に知りたい事項!

女性は妊娠・出産などで抜け毛が多くなったり薄毛になったりすることがあります。

 

そんな女性にうれしい育毛剤がベルタ育毛剤です。

 

育毛剤というと、何か副作用があるのではないかと心配になりますね。

 

ベルタ育毛剤 副作用

 

ベルタ育毛剤に副作用があるのかどうか、調べてみたいと思います。

 

 

ベルタ育毛剤に副作用はあるのか

 

ベルタ育毛剤は女性用専用に作られた育毛剤です。

 

女性の頭皮や髪を最初から意識して作られているので、女性に特化した育毛剤といっても過言ではありません。

 

ベルタ育毛剤 副作用

 

しかも天然由来成分で作られているので、安全で安心といえますよね。

 

香料や防腐剤などが無添加というのも敏感な女性の肌にはもってこいです。

 

ベルタ育毛剤には、グリチルリチン酸2Kという成分が含まれていますが、塗ったり付けたりする場合には副作用の可能性はきわめて低いといわれています。

 

グリチルリチン酸2Kというものは副作用としては、服用した場合にはある方もいるとのことですが、ベルタ育毛剤は飲むものではないので安心できます。

 

ベルタ育毛剤 副作用

 

一般の育毛剤には、ミノキシジルという男性ホルモンに働きかける成分が含まれていることが多いのです。

 

これはアレルギーや精力減退といった副作用があるといわれているようです。

 

ベルタ育毛剤には、ミノキシジルは含まれているのか、気になりますよね?

 

調べてみると、ミノキシジルは含まれていませんでした。

 

ホッとしたのですが、今度は、それなら育毛効果はあまり期待できないかなと心配になりました。

 

ベルタ育毛剤 副作用

 

しかし、これも心配いりませんでした。

 

ミノキシジルと同じような働きをするセンブリエキスが配合されているので大丈夫です!

 

そして気になる副作用ですが、薬事法の範囲内で作られているのでまず問題はないとのことでした。

 

しかし、ストレスなどでホルモンのバランスが崩れたりしたときに、かゆみや炎症が頭皮に起きたりすることはあるようでこれを副作用と感じる人もいるとのことでした。

 

このような時には、皮膚科を受診された方がいいですね。

 

 

ベルタ育毛剤を使用して副作用のでない効果的な使い方

 

ベルタ育毛剤は、妊娠中や授乳中も使用できるという無添加の育毛剤ですが、副作用のでない使い方を調べてみました。

 

女性に特化した育毛剤ですので、男性型脱毛症の可能性のある方はあまり効果はないかもしれません。

 

まためんどくさがりな人は向かないかもしれません。

 

 

副作用の出ない使い方は大きく分けると3つあります。

 

開封したら、推奨された方法を守って使うことが一番大事

使ったり使わなかったりしていては、効果は薄まってしまうんですね。

 

そして、開封して6ヶ月以上たったものは劣化してきている可能性があります

 

無添加ですので、防腐剤が入っていないので、菌がたくさん繁殖したりして劣化してしまう可能性が考えられます。

 

そんな劣化したものを使うと、それこそこれは副作用?と思われるようなことになりかねません。

 

ベルタ育毛剤 副作用

 

使用期限を守ること

ベルタ育毛剤の使用期限は、未開封で3年ですが、開封してしまうと空気に触れ劣化が始まります。

 

菌の増殖したものを頭皮につけ、かゆみやフケが増えることになったら大変です。

 

保管場所を考える

また、保管場所も大切です。

 

冷暗所に保管し、早めに使い切りましょう。

 

1日1回使用でも3か月くらい続けてみるのがいいようですね。

 

ベルタ育毛剤 副作用

 

 

⇒ベルタ育毛剤の公式サイトはこちら